忍者ブログ
うはwのHP。のTylor(タイラー)です。日常とFF11を綴っています。



ご無沙汰しておりました。


3月4月はどうしてもバタバタしますよね。

時間管理が下手な僕は
毎年どう切り抜けるか
まさに運任せな状態です。

それにしても今年は特にやばかったなぁ。

春は通常の業務に加えて

会社の決算。
個人の確定申告。
税理士、社労士等の先生との打ち合わせがあります。

今年はさらに
仕事上での代金未払い人との交渉(弁護士案件)
知人から頼まれたリフォームの業者手配など。
テナントの退去と
入居も重なりました。

もう誰と何を話しているのか分からない状態だった。


しかしなんだかんだで
毎年春はやって来てくれます。

知人宅のリフォーム引き渡しが
昨日終わりました。

いゃ〜大変だったな。
安請け合いするもんじゃない。

あたりまえだけど賃貸物件と違って
本人が住む場合はこだわりが強い。
しかし安くしたい知人嫁さん。

きっとイメージは
今時のモデルルームみたいな
感じなんだろうけれど
知人嫁さんの要求通りなら2倍かかる。

壁などを壊して
いわゆるビフォーアフターのように
骨組み以外を作り直す必要がある。
間取りから変えないと
キッチンや風呂トイレを入れ替えただけじゃ
見た目はそう変わらない。

あの番組はただの新築だと
理解しないといけません。

説明し頭じゃ理解してても
予算との兼ね合いで引き算になり
なかなか大満足より
妥協での結末が多い気がします。

工事も新築ならいいけれど
想定外の事だらけ。

例えば新品のキッチンをちゃんと納入しても
配管内などを取り替えていない場合は
管の中は汚いままです。

少しの工事ゴミが流れただけで
水が詰まってしまいます。

すでに9割つまってたと思われる!
などと、どんな言い訳をしても
自分で詰まらせたのにって悪徳業者呼ばわりされますので
少ない利益を削って管の洗浄までやってしまう訳です。

発注ミスや
アクシデントもあり
テンテコマイ(死語?)でした。



弁護士案件はちょっと放置されています。


こちらはブログお休みしてまで調べたので
準備が終わってるんですけれど

作戦なのか、そんなもんなのか・・・

動きがめちゃめちゃ遅い。

電話ください~って言って
もう1週間ぐらい放置されています。


僕が訴えないと請求金額は戻ってこないので
向こうはすばやく動く必要性がないのでしょうね。
時間がかかれば利益になるだろうし。

ま、ちゃんとやりますけどね。最後まで。徹底的に。



それ以外は
色んな事が区切りを迎えてきているので
気分自体はいいです。

ただ少し疲れがあるのかな。



眠いです。



春だし。






とりあえず






おひさしぶり!!!!!!!!!!!!







ってまだ1週間しか経って無かった・・・




拍手[1回]

PR

おいーーっす!

早速、先日話した件で
先方の弁護士から僕の携帯に連絡がありました。
脅しでは無かったようです。

しかしその弁護士さん。
中年のおじさんかな?
早口でまくし立ててすごく高圧的な態度。
色々と指示をしてきます。

こちらもある程度準備していたので冷静です。

その要求は法律に乗っ取った話ですか?
っと聞くと

いや、これは要求ではありません。
お願いですが・・・っと微修正。

これは負けてられないなっと思いましたね。

とりあえず向こうが一方的に悪い状況なので
どう弁護するつもりか見てみたいですが
まあ、穏便に済ます気はないようです。

こちらとしては素人ですし
負けても勉強代の覚悟です。

なので怖いものなし。

しかし出来る限りの最善を尽くすのが
タイラー主義。

頑張りましょう。

しばらく専念しますので
留守にします。

僕は大丈夫です。




※ヴァナにはインしますが
裁判例など調べ物をしていたりしますので
反応薄かったらごめんなさい^^

拍手[3回]



平和が一番。



いきなり朝から試される事となりました。

神様早過ぎる!




僕には縁のない方々だと思っていましたが
ついにこの職業の方と
対峙することになりそうです。

詳しくは書けませんが
現在、とある得意先が色々な代金を滞納している状況です。
我々はその会社に何度も何度も連絡をし
支払いを求めていたところ

何を思ったか
逆に弁護士を通して話をしようっと連絡してきました。


朝のことです。


「ええ、いいですとも」


以前より弁護士という職業の人に興味がありました。


ドラマも好きです。

海外ドラマ
ザ・プラクティスや
アリーマイラブなど弁護士ドラマもほとんど見ました。
最近ではリーガルハイとかも面白かったな。

まさに交渉のプロ。

法律と理論武装、話術を駆使してその案件の落としどころを探る方達。
そんな印章です。いや印象です。

とてもオッチョコな僕では勝てる気はしませんが
ある友人から聞いた話があります。


仕事がらみの裁判なら弁護士よりも自分の方が詳しいのだ。
今の時代、ネットを使って過去の判例を調べることも容易。
弁護士は勝っても負けても報酬はあり、あくまで他人事で
納得いかない和解を求められることもある。

負けない内容であると自分で思うなら自ら戦え!

です。

逆に身内との争いや
役所への資料請求などの案件。
犯罪絡みなどは
代理人が活躍する場だも聞きました。


このアドバイスを
胸の奥底に置いて生きてきましたが
ついに実践する時かもしれません。


滞納している人が
分割払いなどをお願いしてくるかと思えば
逆に裁判をチラつかせてこっちを脅して来ている。


いいでしょう。受けて立ちます。
平和を守るために戦いましょう。


向こうはこちらが弁護士の名前を出されたら
ビビってしまうと思っているのでしょうが
僕はこういうやり方が一番嫌いです。

利益がゼロでも戦う方を選びます。


最近なんか戦い多いぜwwwwww


まあ、何度も何度も約束を反故にされました。
電話しても取らない、返さない、ルールを無視する。

そんな相手なのでそもそも弁護士自体を
依頼していないかもですが
一応、法人相手なのでこちらも準備します。

僕の会社は小さく顧問弁護士などはおりませんので
こういう時がいつかくるかもしれないと
心構えはしておりました。



正々堂々と生きてきましたので


こういう時に何も怖くありません。



そしてこのタイミング。

1ヵ月前なら忙しくて弁護士雇ったかもですが
今は色々な事が落ち着いてきていて
準備をする時間があります。

さあ、色んな経験ができるかもしれません。
災いを福へと持って行くチャンスです。



頑張りましょう!!
今年は大吉ですから!!


のはずなんだけどな・・・(^_^;)


おやすみなさい。



拍手[1回]




毎年のことですが確定申告も無事に終わり

ホッとしています。



個人的には新しいテナントなども増えて

税金などの事を考える日々でしたが

昨年1年を総括し

そしてこれからの1年の計画を立てるという

前を向いた心地よい忙しさの中におりました。



会社でのお仕事のお話は、あの不動産との戦い。

正攻法で胸を張って進めばイイ結果に繋がる。

その信念で今回も頑固に頑張りましたが

おかげ様で

僕の願っていた通りの良い結果になりそうです。


色々と言い合いをした仲介担当者からも謝罪がありました。

お客さんもうちの物件を借りることを決めてくれそうです。

そうなってしまえばもう、感謝しかありません。



ダーツバーのマスターが動き出しています。

雇われ店長であることに不満があり

今の店をこの春で辞めるかもしれないっと以前言ってたんですが

ダーツバーの出資者と交渉し契約を終了させ

自分の資金で自分の店にするべく、頑張っています。


お金がいるので融資を受けたいと相談があったので

僕の取引銀行の融資担当を引き合わせました。

他の融資先よりも安価な利率でマスターに出資してくれそうな状況です。

昨日それを聞きまして、夜中の2時まで飲んで今後を語り合いましたが

彼の目がキラキラしていましたね。

店のリニューアルオープンだ!っと楽しそうでした。


やっぱり春はいいね。

別れもあり悲しいシーンもありますが

物事が動き出す瞬間は特に好きです。

自分もそうですが他人事でもワクワクします。


みーんなが良い結果に少しでも向かいますようにと

昨日は酔っぱらってそんなことを言っていました。



ここの皆さんの事ももちろん

そう願っております。


拍手[2回]



先日お話しした案件です。

僕は不動産賃貸募集を委託した業者から
不動産仲介手数料と広告料(家賃の2ヵ月分相当)をもし契約が成立した場合払うように言われています。

法律で認められている仲介業者の成功報酬は
家主、借主両方合わせて
家賃の1ヵ月分のはずです。

僕はその1ヵ月分は払いますが
それ以上は払わないと
はっきり言っています。

何度も言いますが家賃1ヶ月分以上の
要求は違法な請求となります。

家主が自ら広告料をお願いした場合は別ですが
今回僕は頼んでいません。

彼らが今回の仲介で
得ようとしている報酬は

家主に仲介手数料1ヵ月、広告料1ヵ月。
借主にも1ヵ月の仲介手数料を要求しており
合計3ヵ月な訳です。

2ヵ月分過剰請求。3倍です。

ボッタクリバーもビックリですね。

それをこの福岡のとある不動産業者達が
堂々と正当な報酬だと言って要求してきます。

どうしたらいいのでしょう。

はっきりは言いませんが
もしその要求を断れば
お客に別の物件を薦めるように
言うかもしれない事を
ぼんやり伝えられています。

しかも先日書いたように
僕が設定していない礼金1ヵ月を
勝手に設定し

借主に払わせ
内緒でバックしろとしています。
あなたの財布は痛まないでしょと。

しかしその礼金は
僕が設定していないので
取り下げるように言ってもしません。

仲介業とはなんでしょうか。

人の物件で勝手に
利益を得ようとしている訳ですね。

この闘いの結果
契約にならないかもしれません。
別の理由で契約にならない可能性もあります。

物事がごちゃっとなった時
シンプルかつ自分の信じる道を
譲らず進むことを選ぶ癖が僕にはあります。

今回もそのつもりです。

正々堂々といきましょう。

僕はしつこいですから
そんな悪徳業者が困るように
このエントリーが同じ悩みを持った人の
検索にひっかかるように

しつこく書き記しておきます。




参考リンク

宅建業者が仲介行為を行う場合の広告の料金

おとり広告

危険!!あなたの管理会社は大丈夫?

拍手[1回]

カウンター
最新コメント
[09/13 タイラー]
[09/12 めい]
[09/08 タイラー]
[09/08 めい]
[09/07 モンド]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 5 7 8
9 10 11 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
タイラー(TYLOR)
Webサイト:
性別:
男性
自己紹介:
お久しぶりです。僕です。

2016年12月13日からFF11に2度目の復帰。
名前を取り戻すため鯖を移動しました。
リアル優先のプレイスタイルで反応薄いです。
寝落ち多し。
バーコード

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]