忍者ブログ
うはwのHP。のTylor(タイラー)です。日常とFF11を綴っています。
今回、僕自身も
ようやく確信を得ることができました。

「時代はアナログ感を求めている」

映画ミッションインポッシブル/フォールアウトを見たんですが
とても楽しかったし頭に残ったんですよね。
(テーマ曲じゃなくてね

やっぱりトム君のCGじゃないことへの
執着が生み出した結果だと思うんです。



ここらへんを見て
前々からずっと言われてきたことですが
僕もようやく確信が持てました。

やっぱりみんなどこかで分かってたんでしょうね。

最近の映画は面白くなくなった。
最近の音楽を聴かなくなった。
最近のアニメも見なくなった。
最近のゲームはしなくなった。

原因の一部は

最近の映画はCGばかりで緊張感が無い。
最近の音楽は団体ばかりや口パクばかりで
生歌・生演奏のすごいアーディストが大きく減った。見にくくなった。
最近のアニメもCGやデジタル化で手書き感が無くなった。
最近のゲームは手取り足取り感が強くて自分で冒険している感が無い。

ようは「アナログ時代のすごさ」を
みんなうっすら感じていたんでしょうね。

僕もこのブログでも何度か書いていますが
「つるん」としたものへの抵抗感がありました。
手作りのザラザラ感の良さ、手触り感の良さ。

デジタル化が始まって
何事も奇麗に作りすぎる事に世の中向かって行っているけれど
作るのが楽になった分だけ、魅力はしっかり減らされていて、視聴者はもなんとなく感じ取っていると思ったんです。

音楽でも最近ビートルズを聴いていたらやっぱり良い訳です。ハイレゾでもなけりゃ現代の演奏技術などよりよっぽどよくないのにね。




もちろん演者や監督のセンス、才能
歌い手、作者の魅力や見せ方も大きいとは思いますけど。

なぜ、つたない紙芝居であるFLASHなども見て頂けたか・・・
当時は当時で、手作りの良さ、作り手の労力が伝わっていたのではないか?
そう思うわけですね。

っということは
これからはそういったザラザラ感の強いものを
選択していけば楽しめるのでしょう。


ようつべで無料放送してましたこの素材もアナログ感が強い。

じゃりんこちえ




このザラザラ感~。すごい。

内容的にも今ではもう地上波のゴールデンタイムには放送できないんじゃないかな?

書いていなかったですが
先日ようやく「忍者バットマン」を見たんです。
これは日米合作とのことでしたが
製作は手書き感の強い「神風動画」の作品でしたので期待が大きかった。



しかし映像はすごかったんですが
逆にCG感デジタル感が強すぎて
内容がまったく入ってこずに
僕にはいまいちでした。

話があっちこっちですみません。
言いたいことは伝わったかな?


昨日はミッションインポッシブル3を見ました。
何回か見てますが面白かったです!



拍手[2回]

PR


ミッション:インポッシブル/フォールアウト見たよ。





長かったけれど
時間を感じさせないテンポで
すんごい面白かったです^^



そんだけです。







じゃん、じゃん、じゃっじゃ~
じゃん、じゃん、じゃっじゃ~じゃん!


ぱ~~ら~~♪


頭で繰り返されています(影響受けやすい

旧作をさかのぼって見ていこう~



拍手[1回]


話は前後しますがゴールデンウィーク前半のお話。

親戚の法事に行ってきました。※キャンプは後半。

毎年立ち寄っている親戚で
亡くなったおばあさんの25回忌。

この前はそのお父さんの50回忌。(ここまで普通はやらないよね・・・)

田舎なのでそこらへん大事にしていて

何よりイベント事に出される
お食事がすごいんです!

かなりお金に糸目をつけないと言うか・・・

豪華!

なので僕は
可愛がってもらってるのもあるんですが
何かあると必ず行っています(ぇ


で、

滞りなく法事を終えて豪華な食事を終え
自宅で飲もうということになって移動。


自宅には長~いテーブルに、ご馳走がまたズラリ。


もちろん親戚が多く集まっていたのですが
今回特別なゲストが鹿児島からやってきていました。

そのおじさん、お金持ちらしく・・・

手土産に持ってきたお酒が
床の間の前に置かれていました。





どど~~~ん!









ちょwwwwwwww




伝説の酒がズラ――っとwwwwwww





え?

ご存じない?





いいでしょう。ご説明します。



みなさんは焼酎の"3M(スリーエム)"を
知っていますか?

鹿児島でつくられる銘酒

「村尾」「森伊蔵」「魔王」

の頭文字をとったプレミアム焼酎。

味はもちろんのこと流通価格の高さでも有名。

魔王はそこそこ見かける事もあり
流通価格1万円を切りリーズナブルではありますが

残りの二つがいけません。

「村尾」もですが、
「森伊蔵(もりいぞう)」は本当にレア焼酎です。
出典:Amazon:森伊蔵
「森伊蔵(もりいぞう)」は、森伊蔵酒造が販売する芋焼酎です。
鹿児島産の有機栽培のサツマイモを原料とし、手間のかかる伝統
的な「かめつぼ仕込み」により生産。森伊蔵は、芋焼酎の独特な
臭みの無い、まろやかな味わいが人気を博しています。

ほんと、ちょ~有名。
僕も人生で空瓶が置かれているのしか見たことがありません。
(空瓶でもそこそこな価格で売れるとか。

最後の「佐藤」もまた流通価格1万を越える
プレミアム焼酎であります。

この田舎の
酒豪親戚一同も

「おおおお、もりいぞうじゃないか~~~!」っと

珍しくお酒の銘柄でざわめきます。

僕も珍しいので

「写真取っていっスか~~」っと

パシャパシャ撮っていたりしていると


すでに法事の一次会でホロ酔いのおじさんが


「タイラー君も珍しがってるし飲もう!飲もう!」


っと言う。





えええええええ!!!





(いいぞ、おやじ!!!!




「それじゃあ」


っとこの鹿児島から来た
お金持ちの親戚のおじさんが
さらにアイテムをゴソゴソ出してきます。
 
なんだか見たことが無いアイテム!!!


焼酎を「楽に」注ぐ木のやつ!!!!wwwwww




どど~~~ん!









ははははははwwww



すげぇな。



ブランコのようになってる
酒を注ぐためだけの・・・

なんて言うんだろね?www


もうお酒も入ってるからか
なんかおかしくっておかしくってwwwww




こんなん見たことね~ぞ~~!ってwwwww




しかも「森伊蔵」
僕の前に置かれてるんですよね。



写真の時点で、すでに3分の1を越えた
ハイペースで飲んでいますwwwwww

最終的になくなりますwwwwwwwwww


前に座っているこの家の長男兄さんと飲みまくりました。






いや~~~うまい。


芋焼酎なのに全然臭みが無くってまろやかで
メチャメチャ美味しかった。


法事・・・楽しかった(ぇ


店で飲めば1杯数千円とかかな?って思うと
さらに美味しくパカパカとwwwwww(ぇ


でも翌日
全然二日酔いじゃなかったんですよね~。


さすが名酒。




ってな感じのGW前半でしたよ^^





拍手[2回]



流れ星を見たタイラーです。
こんにちは。


うん。

ある意味でのレベルアップを果たした気分です。
ランクアップかな?


「5大見た」のうち1つをクリアです。

①流れ星を見た。
②オーロラを見た。
③お化けを見た。
④UFOを見た。
⑤神様を見た。


オーロラは見に行くまでにかかる
費用対効果が悪い気がしますし、

その他はこの科学の時代に
ただの嘘付きとなってしまいかねません。

実質見ることができる唯一のレア体験をしたわけです。



っと

自分の価値を高めてみてもあくまで自己満足。

幸運・・・いや、トレハンなどは
元来わかりにくいものだしね。


ところで話は変わりますが、表題の話です。


アマゾンプライム会員で
映画や海外ドラマを見ていた僕ですが
5月末で年会費の期限がやってきます。

実際はここで話した
ウォーキングデッドやプリズンブレイクを見終わった後
ほとんど見れていませんので
今月でいったん解約しようかと思っています。


なので残り約20日。


プライム会員を全力で頑張らないともったいない!
っという気分になっています。


今月は、海外ドラマ、映画、その他を
見まくる、しかありません。

ブログの更新、ヴァナディール、飲み。
これらはちょっと休憩しがちになりますね。
まあ、ヴァナも1500円ぐらいかかってんだけどさ。

インはすると思いますが
ちょちょっと作業程度で落ちると思います。



とりあえずウォーキングデッドを

見直そうか・・・?


な?



拍手[3回]


 
 
皆さんが大好きな宇宙。
それを少しでも身近に感じられる「夜空」を見てみたい。
 
 
僕たちの銀河が見てみたい。
 
 
そんな願いから
全国の”美しすぎる星空”スポット10選の2位に選ばれた久住高原へ
2泊3日でキャンプに行ってきました。
 
 
去年も「九重やまなみキャンプ場」に行ったんですが
 

 
肝心な夜には曇りや雨になってしまい、星空は見れませんでした。
 
 
今回はこの正面の山をはさんで反対側に位置する
久住高原「沢水キャンプ場」でリベンジです。
 
福岡から2時間半ぐらいかな。
GWで九州自動車道入口付近ではさすがに混んでいましたが
そこを以外は込んではいませんでした。
  
ここ久住高原は、くじゅう連山の南麓に広がる高原で
熊本県から大分県にまたがる
阿蘇くじゅう国立公園の一角になります。
 
数万年前に阿蘇の大噴火と九重火山の大噴火が
繰り返し起こって出来上がった「火砕流台地」。
 
※くじゅう、九重(ここのえ)、久住と3つが分かりずらい!
 
ここは阿蘇、祖母山系を一望できる
「世界クラスの景観」と言われています。
 
澄んだ空気の下、どこまでも大草原が広がり
雄大な自然の中でのドライブルートとしても人気ですが
周囲に人工の明かりが少なく
絶好の星空スポットなんです。
 
 
 
今回は3日間ともご覧のような快晴でまさに絶景。
 
この位置にテントを設営。
 
「ここをキャンプ地とする!」ってなやつです。※どうでしょう風
 
日中は25度前後ですが
日が沈むと10度以下で凍える寒さです。
 
キャンプに関してはまた改めて書くと思いますが
この雲一つない空のおかげで夜はすごかった。
 
日が沈み、徐々に姿を現した星々は
都会のそれとはまったく別です。
 
星の光がゆらゆらとしているのがはっきり見えます。
 
星空撮影用のカメラも準備していなかったので
今回写真はないんですが
イメージに近い画像をネットで探しました。
 
 
とりあえずこんな感じ。
 
 
 
 
ご覧の通り、まだ天の川は見えません。
 
寝る前までは自分のテントや
周囲の方々のランタンの明かりでまだ明るかったんでしょうね。
 
 
本番は深夜でした。
 
 
トイレに行こうと3時ぐらいだったかな?
凍えるような寒さで、みんな寝静まっていて、真っ暗です。
 
 
 
 
テントから出て見上げると・・・



これ。

※沢水キャンプ場の公式サイトで上がっていた写真です。



 
こういうのって修正が入っていたり
特殊なカメラで撮っているのかと思っていましたが
 
このぼんやり黄色になっているの以外は
本当にこんな感じで見えるんですよね・・・。
 
 
自分のスマホカメラで一応撮ってみたらこれですよ・・・
  

 
 
誰も信じてくれないだろうなwwwwww
 
でも本当なんだってば。
 
 
しかもさらに「持っている」僕ですから
これだけで終わりません。
 
「流れ星」をはっきり見ました。
 
「流星」です。
 
 
これまたイメージ写真をお借りしてきました。
 
 
  
 
 
 
 
 

 
 
ほんとこれ。
 
僕が撮ったと言っても過言ではないぐらいの写真ですね。
あの時見えていた風景そのままです。
 
 
すんごく寒くて外に居続けることはできませんでしたが
おそらく一生忘れることができない景色でした。
  
 
となりに誰か居たら口説けてた自信があります!(ぇ
 
  
 
星降る夜ってやつでした。
 
 
 
今は現実世界に戻り、布団の中ですが
人生におけるひとつの夢が叶いましたね。
 
 
大満足です。





おやすみなさい。



拍手[4回]

カウンター
最新コメント
[05/18 タイラー]
[05/16 めい]
[05/16 タイラー]
[05/16 タイラー]
[05/14 臼たる]
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 10 11
12 13 14 15 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
タイラー ( Tylor )
Webサイト:
性別:
男性
自己紹介:
お久しぶりです。僕です。

2016年12月13日からFF11に2度目の復帰。
名前を取り戻すため鯖を移動しました。

リアル強優先で
ほぼソロプレイしかできません。

ブログエントリーコメント欄か

tylor777@hotmail.co.jp

までご連絡もらえると嬉しいです。
バーコード

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]