忍者ブログ
うはwのHP。のTylor(タイラー)です。日常とFF11を綴っています。


イチロー。お疲れさまでした。


見てたなあ。衛星中継。

仕事中にテレビ付けれる環境だったので
デスクワーク中、ず~~っと見てましたね(笑)

特に安打記録を塗り替えたシーズンとか。
これが楽しみで仕事に行ってたという。

これこれ。




おそらく周辺にいる社会人の皆さんよりも
イチローの全盛期のNHKの衛星中継をほとんど生で見ていた!
っというのが

小さな自慢なんです・・・。
とても人には言えませんが(笑)

日本人の一人として
やっぱり感謝ですね!誇りです!


お疲れさまでした!!





拍手[1回]

PR




日本の周辺国と

どうも、うまくいかない。


相手がどうとか言う前に

価値観が違いすぎるのがわかる。



ロシア、韓国、中国、北朝鮮。



かつてのご先祖様たちは

他の国に対して鎖国をしていました。


少し前まで閉鎖的な「失敗」のように

言われたものですが


しかしその選択も

この周辺諸国とも距離を取った実績を考えたら

そこそこ正しかったのかな?って

最近少し思える気がします。


ご先祖さまも、ご先祖さまで

実は色々と

知っていたのかもしれません。


この情報の時代に

ここまで分かり合えないか~っと

思える隣国のニュースが最近続いています。

北朝鮮、中国はもちろん

韓国もロシアも。


今までもなかなか分かり合えなかったけれど

最近のはちょっともう一段

違う何かを見せられてる気がします。


「ああ、やっぱ無理かもなって」


時代の節目を踏んでいる気がします。


年齢を重ねるうちに

無理な人は無理って

突き離すことはしなくなりましたが


人間関係、距離をとることも必要だって

大人と呼ばれる人たちであれば知っていますよね。


これから

どうなっていくのかわかりませんが

きっと日本人は喧嘩が下手ですし

我慢して、我慢して、我慢して・・・



最後キレちゃうタイプだから



言うべき事は言って

間を取って

上手く外交して欲しいものですね。




頑張れ、日本!





拍手[3回]



なんだか季節感が乏しかったんですが

先ほど得意先の方が
カレンダーを持ってきてくれてスイッチが入りました。


おいおい。
今日で11月は終わりじゃ~。


12月じゃ~!


っと。



12月以降にお待ちになっている皆様を

書いておきますね。

気を悪くしないで下さい。




お歳暮。

年賀状。

忘年会。

渋滞。

クリスマス。

プレゼント。

大掃除。

お正月。

お年玉。

初詣。

人ごみ。

二日酔い。

年末調整。

確定申告。





くわあああああ

めんどくさいぃ~!





そして
休みばかりじゃ~。

それはそれで
きつい~。


拍手[2回]




みなさん、大丈夫ですか?

知人の多い大阪。
ここでおなじみモンドさんの住む北海道。

人知を越えた天災が続いています。

南海トラフを警戒しすぎて
他が疎かになっている訳ではないでしょうが
関東地震を警戒している間に

東日本大震災
熊本地震
大阪北部地震

そして今回の北海道地震。

研究者を試すかのような大地震が頻発しています。


地震ではないですが
西日本豪雨災害や先日の台風21号も大災害ですね。


今年の1月にたまたま見た、とあるブログのエントリーで
昨年の干支は60年に1度巡ってくる
丁酉(ひのと・とり)とのことで、
昔からこの年には自然災害が頻発すると書かれていました。

昨年は水害こそ発生しましたが、この日本で
甚大な被害を引き起こす規模の
地震・火山噴火は発生していません。

しかし今年もまだ誤差の範囲として
大いに危険だとしっかり警告されていました。

まさに今年は歴史に残る災害多発の年に
なってしまいそうです。

もうこうなってくると
自分の身は自分で守るしかありません。

最近エントリーでも書いてきましたが
ありがたいことに
アウトドア関連の装備品が
大変安価かつ優秀になってきています。

火はガスカセットコンロでいいですし
テントでも今はマットなどが高性能ですからしっかり寝れます。
テントも寝袋は想像以上に激安になっています。

関東の大地震は確かに恐ろしいですが
日本全国どこでも起こりうる前提で
準備をしっかりしなくてはいけませんね。

明日は我が身です。


 

北海道の皆さん


しばらくは余震が怖いと思いますが
安全なところで休める時に休んで下さい。




熊本地震でも1回目よりも2回目で
大きな被害となりましたから。

大阪の皆さんも
まだ停電が続いているところもあるとのこと。
ご不便が続きますが頑張って下さいね!



僕の大阪に住む知人は連絡が取れて
大丈夫とのことでしたが心配です!



拍手[3回]



暑い。熱い。

みなさん大丈夫でしょうか。

小学一年生の子が熱中症で亡くなったというニュースで心が痛い・・・。
この暑さにどう向き合うべきか考えさせられます。

九州、福岡に住む僕でも
小さい頃は32度ぐらいで
暑い暑いと言っていたように思います。
30度を超えると少し注意をした感じですよね。

最近の40℃を意識する気温の動きやスコールのような雨を見て、ちょっと考えや生活そのものを改めなければいけないのではないか?もう日本は亜熱帯じゃなくて熱帯なんじゃないかと思ってしまいます。



北欧の人って

福祉が充実していて男女平等とか短時間労働とか
ホームレスがいないとか
良いイメージでしか日本では語られませんがこんな意見があります。

じつは必要性があってそういうシステムになったという話。

極寒の地では冬はあまり動けなくなるので
生きていくためには稼働できる間に稼ぐ。男も女も総出で働かないと生活できない。男女差別なんて言ってられない。
そんな流れで作られた社会システムというのです。

ITが発達したのも屋内での仕事に国を挙げて支援できた
というのも関係があるのかもしれません。人口が少ないのもプラス。

また、ホームレスなんて寒くて死んでしまうので
そもそも居ないんだとか・・・。外じゃ凍死しちゃうから。

みんなでお金を出し合って
福祉を充実させることに異論は出にくかった。

必然性があったってことでしょうか。
そう聞いて、僕はちょっと納得いったんですよね。



それならば日本も、もう必然性があるわけです。
この酷暑を前提とした熱帯対策が必要なんだと思うんです。
そろそろ根本的なことを変更していかなくては・・・。

命の問題です。
いつも言いますが特に子供達を守らないと。


①春、冬、GWなどの休みを短くして夏休みを1日でも長くする。
午前中のみとかも含めて。その前提での社会を作り直す。

②32度以上ぐらいから避難と同等の警報を出し屋外活動・部活や遠足なども禁止する。(もう台風扱い)

③ランドセルや教材の超軽量化。通学の負担軽減。学校にロッカー完備。

④全ての教室にクーラー完備。

⑤日陰をたくさん作る。とにかく陽射しカットのために木を植えたり校舎の窓にひさしなどを付ける。


他にも甲子園とかだって夏はしないとか。
どう考えても非効率なことは変えていかないと。

センター試験とかだっていっつも大雪。
そろそろどうにかしないとさ。非効率すぎるわけです。

日本人って良くも悪くも変更が苦手なんでしょうね。
人が死ぬレベルになったときは、根本的に動かしていかないといといけません。


小さい事にとらわれずに
命を守ることを優先で考え
伝統や文化も手を加えなくちゃ。


まとまったかな~。
おっやすみなさい。



拍手[2回]

|  HOME  |   次のページ >>
カウンター
最新記事
最新コメント
[03/23 めい]
[03/20 タイラー]
[03/19 めい]
[03/19 ぽこ]
[03/15 タイラー]
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6
10 11 12 14 15 16
17 19 20 21
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
タイラー ( Tylor )
Webサイト:
性別:
男性
自己紹介:
お久しぶりです。僕です。

2016年12月13日からFF11に2度目の復帰。
名前を取り戻すため鯖を移動しました。

リアル強優先で
ほぼソロプレイしかできません。

ブログエントリーコメント欄か
右上のメールフォームから
ご連絡もらえると嬉しいです。
バーコード

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]