忍者ブログ
うはwのHP。のTylor(タイラー)です。日常とFF11を綴っています。
モヤモヤのもうひとつ。


今回の大雨。
当初福岡をはじめとする九州地域に対して
かなり前から警戒のための報道等がなされておりました。

福岡市内には1級河川はありませんが
僕の家から一番近い2級河川である室見川でも
氾濫ギリギリ、決壊近くまで水が増水しました。



(ツイッターより)

市内ではありませんが、市外より東側の一部では
洪水になった場所もあるようです。



住んでいるマンションでも漏電でエレベータの照明が消えたり
台風以上のトラブルを体験する事となりました。


まあ、大したことではありませんでしたが。


しかし
九州をはるかに越える被害が
中国、四国、地方で発生してしまいました。


皆さん大丈夫でしたか?


僕はツイッターで救助要請などリアルタイムで見ていたんですが
現地では悲惨な状況が続いていて
とても広範囲に多くの方が取り残されていました。

救助を求めてツイートを皆が協力して拡散したり
現状の報告をたくさんの人々が行っている状態です。


今回、テレビなどでは6日のNHK以外は基本的に通常放送。
NHKもL時字幕放送などで水害を伝えはしていましたが・・・。
ここが第2のモヤモヤポイントでした。

テレビは大きな災害時に特別放送で現状を伝える必要があるのではないか?


もちろんマスコミで取り上げる事での2次被害や
自然災害が日々起こりうるこの国で頻繁に特別放送を組むことでの弊害。
日本全体で自粛ムードとなることでの経済へ悪影響。
この問題以外にも取り上げるべき問題があること。
そもそもそんな事を言うのは偽善であるなど

いろんな事が言われています。


やっぱり行き着いた結論としては
NHKの問題です。


受信料の徴収などで様々ありますが

国営放送となり、政治的に中立で事実のみを伝える
ニュース・報道機関となってはどうか。
紛争、災害・人災時は特別放送への切替えを基本とするべき。っと。


その上で、受信料ではなく税金を国民から徴収したらいい。

NHK職員は今時点で放送法に守られた特別貴族公務員のような存在。
受信料収入により潰れる心配が無く、給料も平均年収1100万を越える圧倒的な高給です。
手当てを入れると平均1780万円という話もあります。

金額が減ってしまうといい番組が作れなくなる、いい人材が来なくなる。
そう言うと思いますが

事実関係のみの報道に特化した場合
公務員的な正確な裏取りを行う組織として機能したらいいのであって
スペシャル放送などの時間とお金をかけた番組作りは
民間に委託したらいい。

同じ予算をつければ民間でも喜んで南極まで取材に行くよ。
今が最高のように言うけれどね。

同様の条件で取材をした場合、ダメになる可能性より
はるかにいいものを作る可能性が高いと思う。

スポンサーなどの縛りから解放された
テレビマン達の実力を見くびってはいけません。

公共性の高い番組作りを心掛けさえすれば
民間の方々でも今の番組トーンやフレームは
簡単に維持するでしょう。


民放はやはり電波を使うという公共性はあるものの
スポンサー収入で食べている以上、ある程度自由であるべきだし個性があるべき。
災害報道を行うかどうかも含めて、テレ東京みたいにね。

やっぱり問題があったりつまらなければ
視聴率である程度淘汰されてしまう。
受信料収入でこのグリップがきかないNHKは
やっぱりこのままではダメじゃないかな。


NHKが今回
死者100人を越えるような災害中に
一般の放送するには違和感があった。


ここで語っても
どうしようもありませんが

そのように感じた事を記しておきましょう。





おはよう。

今日の福岡はいい天気です。





拍手[4回]

PR

これで何度目の書き直しだろうか。

ちょっと書きたいことがまとまらないんです。
いつものことですが。


ここ最近起こったことにモヤモヤがある。


ひとつはサッカー日本代表の時間稼ぎ。
ニワカが語るなと言われそうですがちょっとだけ。





勝つためには当然という意見と
スポーツマンシップに反するという意見。

どちらもそうなんだろうし
結局、名を取るか実を取るか位置取りの問題。

結果的に勝ちましたし
次のベルギー戦で見せた雄姿で好評価となった日本は
前の試合でのわだかまりをある程度、払しょくした形になりました。

負けましたが「名」は回復した為、非難されることは無かった。



最良の落としどころって
どこだったんだろう?って思ったんですね。



日本人は「恥」の文化。



日本人の国民性としてよく言われることです。
「菊と刀」という昔、外国人が書いた日本についての分析で
我々は世間体や外聞といった
他人の視線を気にする(=恥の文化)であると言われました。

日本人は誰かに自分の悪行が知られたら
非常に恥ずかしさを感じ、その結果死さえ厭わない。

切腹もあった時代かもしれませんが
現代にも通じるものがありますよね。

今回の件でも

「勝ちたいけれど、ズルしてまでは勝ちたくない」

そう多くの人が思ったと思うんです。
ルールの中ではあるけれど。

日本では小さい頃から
相手が嫌がることはしない。
周りを考えて行動するといった考えが多くの人たちの根本にあります。
 
これは集団生活をする中で和を大切にし
お互いの思いやりを持つことにつながる。
日本人が高く評価されているところですよね。

サッカーは今
ルールの範囲内では多少のズルと言うか
「演技」や「かけひき」も実力のうち。
少なくとも反則ではないスポーツとなっています。

例えば
少しの接触で転げまわるブラジルのスター選手ネイマール。
結果的に世界で嘲笑の対象とされ批判されているみたいですが
スター選手でも行っている大げさな演技を日本人は許容するでしょうか。



ルールで禁止されていないのです。

転げまわり、相手にファールを退場しない範囲で行い
リードしたら時間稼ぎをして優勝。

今の日本がそれを行って優勝できれば普通にすごいですが
圧倒的な国内外からの悪評でその価値は無くなってしまうでしょう。
きっと日本人は許容できないだろうな・・・。

日大アメフトに対する世間の視線を見てもわかる話です。

高校野球などの汗と涙の正々堂々の対決を毎年見ている私たちは
反則もバレなければという考えは許容しないでしょう。

これから
結果がすべてであるのでどんな手を使ってでも勝ちに行くサッカーをする。

または負けてもいいので日本人らしく正々堂々戦うのか。

こんな極端な2者択一もベルギー戦後、多く見られましたが
これはきっとどちらもダメですよね。


やっぱり最後はバランス。


日本代表である以上
国民の大多数が許容できる範囲で正々堂々と戦い
国民の多くが恥と思わない戦いをした時はしっかりと評価され許容される。


監督・選手のためにあるワールドカップ。
しかし日本代表である以上
国をも背負った戦いでもあるワールドカップ。
勝つべきですが勝った栄誉よりも
恥が上回ったときはやっぱり厳しい評価になることでしょう。


意図したかは分かりませんが
今回はベルギー戦で皆が見せた精一杯が
日本人の美学に叶った。



「いいバランスだった」



そうだね。

そう思います。



拍手[3回]



皆さんおはようございます。


ほぼ鉄也です。



ほんと、夢を見させてもらいました。
涙もちょっと出ました。ニワカなのに。


本当のサポーターの方々は
ジェットコースターのような気分だったのかなぁ・・・。

でも選手たちは頑張ったよね。
胸を張って帰ってきて下さい。


今回は世界からも絶賛されているようですし
前の試合のワダカマリを吹き飛ばしてくれました。


ってかやっぱり強かった!日本!


絶対ランキング61位とかじゃないよねぇ。
ベルギー3位でしょ。

レベル差58がいい勝負とか

FFだとあえりえないから!!(ぇ


あんな体格差があるのに最後まで走り続けて疲れただろうな。
頑張ってくれてありがとう。


それでは寝れる方はお休みなさい。

お仕事の方は・・・頑張りましょう!


午後から台風。福岡ピンチですが頑張ります^^
色々と慌ただしい。




拍手[2回]



こんにちは。

堂々と言いましょう。ニワカサッカーファンです(笑)
だってこの時期しかテレビでやっておりませんので。

僕はスタジアムに行って
ワイワイするのも苦手ですからしょうがありません。
どこかで客観視してしまって乗り遅れてしまうんです。
渋谷の騒ぎなどを見ていると少し羨ましくもありますが
僕には無理だなあ・・・。人ごみ酔うし・・・。って思う。

でも楽しそうだなっとは思うんですよ^^

前回のコロンビア戦も皆さんと同じく
しっかり茶の間で応援して勝ちましたので
今回の試合も楽しみにしていました。

深夜0時からということで
今回はテレビが付いたダーツバーで応援しようと(またかy!

だって徒歩10秒なんですもの。(住んでるマンションの隣だからねw

なのでダーツバーに恨みがある人や嫌いな人は
僕のブログでは今後も出てきますので閲覧に注意です・・・。

まあ、一度もダーツをしてない僕もどうかと思いますけどね(笑)
正直女の子でも一緒に飲んでて盛り上がってなら嫌々しますが
ソロでダーツをするのはハイレベルすぎる。
その僕の背中を想像しただけで悲しいので手を付けおりません・・・。


さて、テレビが付いたダーツバーの本領発揮日です。

0時前にお店のドアを開けると

なんと

日本代表のユニフォームを着たお客さんが1人いる!

すげえ。

渋谷だ。

中年のご夫婦2組と、ユニフォームを着た僕と同年代の男の人。
僕はその男性の一つ席を空けた隣に座りました。


ビールが届く頃にキックオフ。


日本すごかったよね。

むしろ押してたしね。

事前の情報番組とかで見てたセネガルの内容に
とても勝てる気がしなかったんだけど、正直。


素人なので詳しい事まで書けませんが
見ていてて楽しかった。


んで少しビックリな事が。

その応援しているご夫婦のひとりの奥さんが
途中でいきなり


「私、柴崎の親戚なのよ~~♪」


一同「えええええ!!!!」


柴崎君のことを僕はニワカなので今回始めて見てる訳ですが

タイムリーな情報すぎてビックリしました。



青森出身の柴崎君と福岡居住のその奥さまが
どのくらいの距離の親戚なのか確認のしようもありませんが
そこはヴァナと一緒。

そう言うのだからそうなのだろう。

でも彼の活躍もすごかったですよね。
その奥さまは彼が写るたびにキャーキャー言っていました。
御主人もいたから嘘つく理由もないか・・・。


好ゲームに終始盛り上がっていた店内ですが
僕の隣の代表ユニフォーム男がちょっといけませんでした。



口悪すぎ。



GKの川島のミスからの失点もあって
彼にバックパスが行くたびに
「だからそいつにはボール渡すなって!」
「あぶねえ、あぶねえ、下手すぎだろ!」
っと大声でソロります。

何度もあった好セーブは目に入っていないようでした。

まあ、詳しい人が見たらそうなのかもだけど
他に見てる人がいるんだからさ。


後半

お酒もすすみ、悪態がエスカレートします。

セネガルの選手たちへの見下し発言が続くのです。

ちょっとブログに書くのも憚られますが
肌の色や
昔のアフリカのイメージでのバカにした発言の数々。
犯罪者に見えるなど



これがずーーーーーーっと続きました。



いやいやいや



彼らはほとんどが君よりきっと桁違いに高給取りだし

ヨーロッパやそこらへんの高級住宅に住んでるよ。
そして国家を代表する世界最高峰のスポーツ選手だ。



そしてマスコミ情報ではセネガルもすばらい国だとのこと。



セネガルは裕福ではないものの特別治安が良く
日本の外務省のホームページでも
セネガルは安全であると発表されています。


以下は引用ですが


宗教対立も無く、ヨーロッパ諸国では人気のリゾート地でもあると。
一般的には、人柄が良く争いごとを嫌う性格だと言われ
温厚な人が多くいます。
日本人と同じように助け合いの精神を持っていて
人に優しく接することが大切とされていると。



困っている人がいればすぐに助けてくれて
「おもてなしの国」とも言われています。
日本と共通する部分もたくさんあります。
マイペースな人ばかりで
待ち合わせをしても時間通りに現れるひとはまれのようです。
しかし、みんな働き者で仕事は一生懸命やるようです。


引用終わり。


今回の試合でもそれほど悪質なプレーや遅延行為などお互い無くて
世界から高評価されてますよね。

イイ国すぎて
思わずセネガル紹介エントリーのようになってしまいましたが

人を見下す人は見下される。

差別どうこうなんて今更すぎて言いませんが
もうそれだけですね。

せっかく日本のサポーターが世界でいい評価を受けているのに
福岡のこのサポーターだけとは思いますが酷いものでした。

その人と一緒に「マスター」も盛り上がってるのを見て
(合わせていただけかもだけど
少し残念でしたね~。




話しは大きく別方向でしたが





なにはともあれ





日本よくやった!!!!


ありがとう!!!!

なのです!!!!!


拍手[2回]




ここに来てくれている人で
今回の地震で被害がある方がいるのかな?
無事を祈るばかりです。

まだ余震とかで揺れる時間が続いているのでしょうね。

福岡の西方沖地震の時で震度6弱。
僕の場所で震度5強ぐらいだったように記憶しています。

僕は自宅にいて
倒れそうになる棚を押さえつけてしのぎました。
実家では食器棚が倒れて凄い状態だったみたい。



地震って揺れが起こる前の
建物がガタガタガタという音がすごく怖いですよね・・・。

これは本当に体験しないとわからない怖さ。
ってか福岡は少ない方で
みなさんの方がベテランなのでしょうけど。

その後の余震がまた心臓に悪い。

いつ来るか分からないのが何よりきつい。
風呂とかトイレとか落ち着いて入れない。

僕らも防災グッズを見直さないとね。

早く余震が収まるように願っています。



拍手[1回]

カウンター
最新コメント
[02/21 臼たる]
[02/21 臼たる]
[02/21 タイラー]
[02/21 ぽこ]
[02/20 タイラー]
カレンダー
01 2019/02 03
S M T W T F S
2
3 4 6 7 8 9
10 11 14 15 16
17 18 21 22 23
24 25 26 27 28
ブログ内検索
プロフィール
HN:
タイラー ( Tylor )
Webサイト:
性別:
男性
自己紹介:
お久しぶりです。僕です。

2016年12月13日からFF11に2度目の復帰。
名前を取り戻すため鯖を移動しました。

リアル強優先で
ほぼソロプレイしかできません。

ブログエントリーコメント欄か
右上のメールフォームから
ご連絡もらえると嬉しいです。
バーコード

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]