忍者ブログ
うはwのHP。のTylor(タイラー)です。日常とFF11を綴っています。

これで何度目の書き直しだろうか。

ちょっと書きたいことがまとまらないんです。
いつものことですが。


ここ最近起こったことにモヤモヤがある。


ひとつはサッカー日本代表の時間稼ぎ。
ニワカが語るなと言われそうですがちょっとだけ。





勝つためには当然という意見と
スポーツマンシップに反するという意見。

どちらもそうなんだろうし
結局、名を取るか実を取るか位置取りの問題。

結果的に勝ちましたし
次のベルギー戦で見せた雄姿で好評価となった日本は
前の試合でのわだかまりをある程度、払しょくした形になりました。

負けましたが「名」は回復した為、非難されることは無かった。



最良の落としどころって
どこだったんだろう?って思ったんですね。



日本人は「恥」の文化。



日本人の国民性としてよく言われることです。
「菊と刀」という昔、外国人が書いた日本についての分析で
我々は世間体や外聞といった
他人の視線を気にする(=恥の文化)であると言われました。

日本人は誰かに自分の悪行が知られたら
非常に恥ずかしさを感じ、その結果死さえ厭わない。

切腹もあった時代かもしれませんが
現代にも通じるものがありますよね。

今回の件でも

「勝ちたいけれど、ズルしてまでは勝ちたくない」

そう多くの人が思ったと思うんです。
ルールの中ではあるけれど。

日本では小さい頃から
相手が嫌がることはしない。
周りを考えて行動するといった考えが多くの人たちの根本にあります。
 
これは集団生活をする中で和を大切にし
お互いの思いやりを持つことにつながる。
日本人が高く評価されているところですよね。

サッカーは今
ルールの範囲内では多少のズルと言うか
「演技」や「かけひき」も実力のうち。
少なくとも反則ではないスポーツとなっています。

例えば
少しの接触で転げまわるブラジルのスター選手ネイマール。
結果的に世界で嘲笑の対象とされ批判されているみたいですが
スター選手でも行っている大げさな演技を日本人は許容するでしょうか。



ルールで禁止されていないのです。

転げまわり、相手にファールを退場しない範囲で行い
リードしたら時間稼ぎをして優勝。

今の日本がそれを行って優勝できれば普通にすごいですが
圧倒的な国内外からの悪評でその価値は無くなってしまうでしょう。
きっと日本人は許容できないだろうな・・・。

日大アメフトに対する世間の視線を見てもわかる話です。

高校野球などの汗と涙の正々堂々の対決を毎年見ている私たちは
反則もバレなければという考えは許容しないでしょう。

これから
結果がすべてであるのでどんな手を使ってでも勝ちに行くサッカーをする。

または負けてもいいので日本人らしく正々堂々戦うのか。

こんな極端な2者択一もベルギー戦後、多く見られましたが
これはきっとどちらもダメですよね。


やっぱり最後はバランス。


日本代表である以上
国民の大多数が許容できる範囲で正々堂々と戦い
国民の多くが恥と思わない戦いをした時はしっかりと評価され許容される。


監督・選手のためにあるワールドカップ。
しかし日本代表である以上
国をも背負った戦いでもあるワールドカップ。
勝つべきですが勝った栄誉よりも
恥が上回ったときはやっぱり厳しい評価になることでしょう。


意図したかは分かりませんが
今回はベルギー戦で皆が見せた精一杯が
日本人の美学に叶った。



「いいバランスだった」



そうだね。

そう思います。



拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
サッカーでもどんなことでも
バランスって大事ですよね
そして大事だけど難しい(;つД`)

基準も価値観もそれぞれ違うから…
って感じてしまいます。
めい 2018/07/10 (Tue) 08:20 編集
めいさんへ
こんち~~w
平均台に立ち続ける事は難しい。
でも行きすぎたらかならず後ろを見るように
左なら右に傾けることを
大人になってきて考えるようにはなりました。

結局

精一杯やった結果は
概ね受け止められることになっている
そんな気がしますよね。

今回は本当に
イイ結果で良かったなって思います。
タイラー 2018/07/10 (Tue) 14:30 編集
カウンター
最新コメント
[07/15 モンド]
[07/15 ぽこ]
[07/14 タイラー]
[07/14 タイラー]
[07/13 めい]
[07/13 めい]
[07/12 タイラー]
[07/11 なっち]
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 5 6 7
8 11 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
タイラー(TYLOR)
Webサイト:
性別:
男性
自己紹介:
お久しぶりです。僕です。

2016年12月13日からFF11に2度目の復帰。
名前を取り戻すため鯖を移動しました。
リアル優先のプレイスタイルで反応薄いです。
寝落ち多し。
バーコード

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]