忍者ブログ
うはwのHP。のTylor(タイラー)です。ブログ始めました。 FF11ヴァルファ―レ鯖で戦っています。
ここに来てくれている皆様は
僕の事を思い出してくれるのかな?

昔、ヴァナでたまに間違えられた呼び名は

「テイラーさん」

世界にお住みの人々は
やはりこの方を思い出されるのでしょう。

テイラー・スウィフト~Taylor swift~



かつてデビ―ギブソンが好きだった僕としても
世界の歌姫である彼女を嫌いな訳はありません。

正直、特段好きって訳ではないのですが
見てしまう唄声とビジュアルです。

たまに、またYouTubeで洋楽聞き流している時に
やっぱり見てしまいますね。



昨日のお昼頃だったかな?
車のテレビで「タイラー」と呼ばれた気がして
チラ見するとこの「テイラー」さんの豪邸紹介でした。

何でもビバリーヒルズに30億の大豪邸があるとのこと。

年収は193億円ですってよ。


193億。


僕とたった一文字違いなんだけどなぁ・・・

動画がありました。バイキングだったか。



改名を求められた時に
Taylor」ならまだ我慢できるって思ったのに
すでにどの鯖でも使用されていて使えなかったのは
この人のせいだな・・・

でも
たまたまですが
とんでもなくすごい人と近い名前なんて
ちょっと嬉しいですよね^^

僕男ですけど。


おやすみー。 
 
 

拍手[0回]

PR
クリスマスプレゼントがありました。

知人も皆さんも
ご存じでしょうけれど

僕の言葉や思考の柱であるのは否めない「ASKA」。
その彼が新曲を昨日24日にYouTubeにUPしました。

タイトルは

「FUKUOKA」

彼の復帰に向けた音楽活動を手助けしたという
故郷への感謝を唄っています。

世の中からは袋叩きだけど
誰が何と言おうと
僕には彼の才能を捨てる事は出来ない。

そんな彼が僕の故郷を唄にしてくれて
ちょっと感動してしまいました。

名曲です。



賛否があるだろうから
もうきっと触れないけれど
1度は書かないわけにはいかなかったのです。

皆様にもメリークリスマス。
 

※今回はコメント欄はナシにしておきます。
 
 

拍手[3回]

今日福岡は大雨でした。
 
だからと言うわけじゃなく
まったく関係がない話ですが
最初に買ったCDのネタです。
 
 
皆さんは何だろう。
 
 
僕はね
さだまさし。
 
 
いやいや
 
実は洋楽なんです。
 
なんとなくカッコいいでしょ?
本当なんですよ。
 
 
洋楽と言えば
ビートルズ
 

 
https://youtu.be/rfX0q1aNCos
 
 
と思った?
 
ブブー。残念。
 
 
ピアノジャズの王道
セロニアス・モンク
 

 
https://youtu.be/KshrtLXBdl8
 
 
誰それ?
 
ブッブー。そんな子供嫌です。


 
これは最近お友だちに薦められた
作業用BGMです。
 
 
答えは
 
 
デビー・ギブソン
 
米国の女性アイドルです。
いやぁ声が好きだったんですよね~。
可愛くって。
 
中2ぐらいだったかな。
学校で多少やんちゃしながら
カッコつけてるんですけど
家ではこの人のアルバム聞きながら
漫画『パイナップルARMY』
(原作工藤かずや、作画浦沢直樹)
を読んでたのを覚えてます。
なんか外国の雰囲気に憧れてたんだろうな。
  
深夜に洋楽の30分番組とかあったんですよ。
それで情報得てました。
アメリカもアイドルブームみたいな感じで
マルティカとか女性ソロが
1位を多くとった時代です。
先日の洋楽の日記で思い出しましたね。
 
これを聴くと
女性の目も見て話せなかった
中二の僕が思い出されます。
 

今と変わらず。(ぇ
 
 
デビー・ギブソン「ロスト・イン・ユア・アイズ」


 
https://youtu.be/tU-nqBoo4I0
 
※このブログにアメリカからもアクセスが
週1ぐらいあるのがわかりまして
ご挨拶がてらのネタ貼りでした。
 
 おやすみなさい。
 
 

拍手[0回]

こんばんは。

夕方に帰宅して今は自宅のPCです。
いやぁ、昨日ブログをUPした後も酒の席だったんですが
いろいろありました。

宴席で普段大人しい親族の1人がキレて大騒ぎ。

酒癖悪い人は嫌です。平和が一番。

僕はまったく関係なく
その人は訳わかんない事で
周辺に長い時間キレました。

最後まで理由はわからなかった。

手を出したり物を壊したりはなかったんですが
久しぶりに大人のどなり声を聞きましたね。
その人の身内が「50回忌でやめて!」っと泣いて止めたりと
まさに修羅場。

翌日本人は大反省なんだろうけど。
普段大人しい人だけに
身内の席でやらかしちゃったから
ずーっと言われるぞっと思ってましたね。なんか冷静でした。


話は変わって

先日のタイトル「挨拶」の雑文で
来てくれている「みるさん」から
日本語に加えて英語の文章、
翻訳による面白さや変化など
コメント頂きました。

僕も大共感で
英語と言えば
幼い頃に聞いていた、有名な洋楽の歌詞の意味を
知って驚いた事をいつか書こうと思っていたところでした。

youtubeに日本語訳付きのものがありましたので
貼り付けておきますね。

愛はかげろうのように/シャーリーン 歌詞入り


https://www.youtube.com/watch?v=KfWnwIelAbE&index=2&list=PL25oEZfcH_abAABl489FFX-yhmUmo69Fz


ね。

ちょっと生々しかったでしょ?

この再生数見ると有名なんだろうね。このギャップ。
言葉とは時に強烈。

てんとう虫か何かの歌と思っておきましょう。


おやすみなさい。


 

拍手[0回]



本当によかったですね!
プロの本気動画や
演出を見るとしびれますね。
 
もう10回ぐらい見ました。

 ↓ 音もちろん出ます。



世界的にも好評みたいだし
僕もどんなオリンピックになるのか
今から楽しみです。

林檎さんを使って正解だったと思うし
あのレトロな和の雰囲気を
開会式とかでも見てみたいです。

何より川井健次さんアレンジ?風の
君が代が最高でしたね。違うかもだけど。

アイドルとかサビを繰り返すダンスユニットとか
出なくて本当によかった。


川井さんは知ってる人も多いと思いますが
映画 攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELLの中で
流れるテーマ曲を手がけた方です。


古代日本や民謡を感じさせる旋律と
女性の歌声がマッチしていて
聞き入ってしまう不思議な世界感です。

下の動画の曲名は「謡」。
歌っているのは西田和枝社中という民謡の歌い手の方々です。
 



この圧倒的なボーカルの存在感。

開会式の一発目で見てみたいですね。


おやすみなさい。
 
 
追記

youtube見てたらこんな動画もいいなと思いました。




 

拍手[0回]

<< 前のページ   |  HOME  |
カウンター
最新コメント
[01/18 タイラー]
[01/18 臼たる]
[01/18 タイラー]
[01/17 臼たる]
[01/14 タイラー]
[01/14 タイラー]
[01/11 臼たる]
[01/11 めい]
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 6
7 8 10 12 13
14 15 16 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
タイラー(TYLOR)
Webサイト:
性別:
男性
自己紹介:
お久しぶりです。僕です。

2016年12月13日からFF11に復帰。
ヴァルファ―レ鯖に移籍しました。リハビリ中です。
バーコード

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]